査定サイトを利用する際に有利に行う為には

査定サイトはまだまだ利用者が多くなく、勿体ない状態であります。
査定サイトの中でおすすめしたい方法もありますが、特に使用者の方に使っていただきたい方法があります。

1.査定サイトの使い方

査定サイトにもいろいろなタイプがありますが、私がおすすめしたいのは一括で査定を行う査定方法です。

大手買い取りメーカーが査定を個々に行っていますが、こちらで利用することは店舗で査定を行うことと同じでそれぞれが一対一で行います。
詳しく話をしたり、細かく価格を攻めるに利点はありますが、難点として時間と手間が増えてしまい、また他メーカーとの価格競争がやりにくいことです。

一括査定サイトを利用する場合は個々のメーカーとのやりとりが難しくなりますが、逆に短時間で価格競争を行うことが出来、比較的高値をつけることが出来ます。

2.有利に高値を出すための方法

では、実際に高値を出す方法ですが、そんなに難しくありません。
オークションと同じような方法です。

一括査定は自宅などに各社が集まり、一斉に車の査定を行います。
そのため、一回一回に時間がかからないというだけでなく、手間が減ります。

次に各社同時に一回目の価格を出してもらいますが、その際は個別に他に聞こえないように聞きましょう。

そして各社それぞれの価格が出た時点で、不満を表し一番高い値段を出した会社の価格を他の会社に一社毎に伝え、もっと値段が上がらないかを確認します。
そして、最も高い値段の会社が出た時点で、また個々にMAX値の価格かを確認してもらいます。

そこで限界と伝えた会社にはごめんなさいをし、最も高い会社に売りましょう。
筆者が以前に車査定福岡の業者の比較を行った時も、この方法で目標以上の金額で売却する事が出来ました。

3.注意点

最後の値段交渉ですが、決して値段を上げるために何度も繰り返していけません。
実は下取り車とはどの会社も同じオークションサイトから価格が出ていることが多いので、MAX値はほぼ同じです。

さらに相手は人間ですので、感情がありますので、何度も続けてしまいますと買い取った車が売れるか利益の危険性を感じると途中でやる気が下がり、当日引き取りなど限定条件やMAX値を下げる、買い取り自体を取り下げてしまうこともあります。

そのため、元ディーラーとしては交渉は行っても三回で、出来れば二回でMAX値を聞きましょう。
その方が下取り時の対応も良くなり、満足いく値段と対応をしてもらえます。

ぜひ、お試しください。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ